ページの一部に広告を掲載していまっする

【良ゲー】学園アイドルマスターで遊んだ感想【面白いところ・つまらないところ】【学マス】

シャチホコペッGAMES更新通知(byメルマガ発行サービスまぐまぐ)を2日に1回ペースで発行しています。登録してね。

ブログ全体の最新コメント(タップで移動)

このページのひとこと

いらっしゃいませ!

みんなにおすすめしたい最高に面白いゲームアプリ一覧を作るために新作ゲームリリース・周年イベント・コラボ開催などのタイミングでいろんなスマホゲームで遊んでいます。今回は『学園アイドルマスター』で遊んだ感想【面白いところ・つまらないところ】をご紹介します。

判定は神ゲー・良ゲー・並ゲー・凡ゲー・クソゲーの5段階。思ったことを素直に書いていきますしできるだけいろんなゲームで遊びたいのでつまらないと思った時点で遊ぶのをやめます。

■カリツの伝説
┗5/1~5/28ポプテピピックコラボ⇒無料DL

■超次元彼女
┗5/1~5/31プリズマイリヤコラボ⇒無料DL

■エムホールデム
┗4/29~6/2にじさんじコラボ⇒無料DL

■ザ・アンツ
┗5/24~蜘蛛ですがなにかコラボ⇒無料DL

■いま俺が遊んでるゲーム(記事)
1.スノウブレイク⇒中国で超バズり中TPS
2.学園アイドルマスター⇒最高級キャラ品質育成SLG
3.少女ウォーズ⇒無課金おさわり日本一
鳴潮ってどんなゲームか勉強中

学園アイドルマスターで遊んだ感想

©Bandai Namco Entertainment Inc.

アプリ容量は2.8GBでした。(2024年5月16日時点)

アイドルマスターIPの完全新作育成シミュレーションゲームだった。トップアイドルを育てる初星学園アイドル科を舞台にした、主人公とアイドル候補のプロデュースサクセスストーリーが楽しめる。

プロデュースできるのは花海 咲季はなみ さき月村 手毬つきむら てまり藤田 ことねふじた ことね姫崎 莉波ひめさき りなみ紫雲 清夏しうん すみか篠澤 広しのさわ ひろ葛城 リーリヤかつらぎ りーりや倉本 千奈くらもと ちな有村 麻央ありむら まおの9人。

※リンク先は公式YouYubeの各キャラ紹介動画

チュートリアルをクリアすると好きなキャラのSSRカードを1枚選択して獲得できた。開発会社のクオリアーツがアイドリープライドつちかった『自然なゆさゆさ』『汗』が学マスにもしっかり反映されていたのがうれしい。

ということで(?)キャラの【とある大きさ】を調べてみた。

  1. 姫崎 莉波90
  2. 紫雲 清夏89
  3. 有村 麻央85
  4. 花海 咲季84
  5. 葛城 リーリヤ82
  6. 月村 手毬82
  7. 藤田 ことね75
  8. 倉本 千奈73
  9. 篠澤 広72

俺は『落ち込むパリピ』が好きなので紫雲 清夏で進めることにした。大きいからゆさゆさするだろうしオタクに優しい系マンガに出てきそうな雰囲気も良い。

ガチャ確率はSSRキャラ合計2%、SSRサポートカード合計3%だった。俺はキャラとサポカ別々のガチャで各5%ずつの方が良かったと思う。サポカが欲しいのにキャラが出るとガッカリするので。データ削除&チュートリアルスキップで簡単にリセマラできたけど配布がガチャ12回分と少なかったのも残念。

育成パートは主人公とアイドル候補の1対1。サポートカード最大6枚(自分のやつ5枚・レンタル1枚)とメモリー最大4枚を装備してスタートできる。自分の撮影したライブ写真がメモリー(装備品)になるのはすごく良い。

キャラのグラフィックがきれいだし動きも滑らか。主人公以外トレーナーまでフルボイスだし、レッスンをはじめたばかりのころは歌が下手だったりとしっかり力を入れて作ったんだなって感じた。

さあ問題のゆさゆさですが確認したところ最高でした。

レッスンには『クリア』『パーフェクト』っていう2段階の目標があるのでそれを達成できるように手持ちのスキルカードを出していく。しばらく操作しないとおすすめカードがぼんやり光るのが助かる。元気と体力を枯らさないこと、ポイントが増加する効果をしっかり前半で積み上げることなど遊んでいるうちに基本はだいたい理解できた。

プロデュース1周目は3位でライブへ。険しい表情のままやや音程が外れた歌を必死に歌っているのを見たらまたやる気が出てきた。やり方がうまい。

アイドリープライドでは水着でのグラビア撮影のお仕事もあったんだけど学マスにもあるんだろうか。お仕事をふくめた様々なコンテンツは課題をクリアしていけば解放されていくみたいなのでさらにやる気がみなぎった。【追記:いまのところ水着撮影はなさそう。今後の限定ガチャかな。】

プロデュース2周目。中間試験⇒最終試験⇒ライブっていう流れは同じなんだけど主人公とアイドル候補の関係性が深まった状態でスタートしたので起こるイベントが変わった。さっきの続きをプレイしてる感じ。マンネリ感を心配してたんだけど全然心配することなかった。

中間試験と最終試験の前に体力を大幅に回復させてくれるのもありがたい。プロデュース3周目で2位になった。

このこ成長してる!

課題をこなすために「SSR倉本千奈」「SR花海咲季」「SR藤田ことね」のレッスンをやってみたけどそれぞれがとても個性的でストーリーも面白かった。でも倉本千奈は明らかにレッスン難度が高かったので推しの人は大変そう。自分の推しがほかのキャラより育成しにくいってなんか嫌だな。

プレイ4日目に紫雲 清夏のトゥルーエンドを達成した。っしゃ!

サポートカードのレベル上げに加えて、最終パラメータによってメモリーの性能がどんどん上がっていくので成長感がずっと感じられてとても良かった。

難易度プロ(消費AP20)が途中で解放されたけど1日5回プロデュースはキツイよなーと思い始めてた時にショップ⇒デイリー交換所⇒APで「サポート強化Pt・特訓アイテム獲得量アップアイテム」にAP40分をサクッと交換できることに気づいた。その価値があるかはわからないけどAPをあふれさせるよりはいいよね。

全員のトゥルーエンドを見るのにだいたい1か月くらいかかるのかな。コミュ図鑑・アチーブメントを埋めたりできるけど大半の人はそこでやり切ったなーって離脱すると思う。どんな施策で囲い込むつもりなんだろうか。

コンテストは総合力で数千勝ってるのに平気で負けるからストレスを感じる。

シャチホコペッGAMESの情報を動画や記事に使うときは以下のルールを守ってください。

動画の場合:動画の序盤でシャチホコペッGAMESを参考サイトとして紹介してください。

記事の場合:記事の序盤に『参考サイト:https://hokope.com/』と記載してください。