ページの一部に広告を掲載していまっする

【並ゲー】陰の実力者になりたくてマスターオブガーデンで遊んだ感想【面白いところ・つまらないところ】【カゲマス】

シャチホコペッGAMES更新通知(byメルマガ発行サービスまぐまぐ)を2日に1回ペースで発行しています。登録してね。

ブログ全体の最新コメント(タップで移動)

このページのひとこと

いらっしゃいませ!

みんなにおすすめしたい最高に面白いゲームアプリ一覧を作るために新作ゲームリリース・周年イベント・コラボ開催などのタイミングでいろんなスマホゲームで遊んでいます。今回は『陰の実力者になりたくてマスターオブガーデン』で遊んだ感想【面白いところ・つまらないところ】をご紹介します。

判定は神ゲー・良ゲー・並ゲー・凡ゲー・クソゲーの5段階。思ったことを素直に書いていきますしできるだけいろんなゲームで遊びたいのでつまらないと思った時点で遊ぶのをやめます。

■カリツの伝説
┗5/1~5/28ポプテピピックコラボ⇒無料DL

■超次元彼女
┗5/1~5/31プリズマイリヤコラボ⇒無料DL

■エムホールデム
┗4/29~6/2にじさんじコラボ⇒無料DL

■ザ・アンツ
┗5/24~蜘蛛ですがなにかコラボ⇒無料DL

■いま俺が遊んでるゲーム(記事)
1.スノウブレイク⇒中国で超バズり中TPS
2.学園アイドルマスター⇒最高級キャラ品質育成SLG
3.少女ウォーズ⇒無課金おさわり日本一
鳴潮ってどんなゲームか勉強中

陰の実力者になりたくてマスターオブガーデンで遊んだ感想

運営しているのはAiming(エイミング)という会社。

アプリ容量は10GBでした。(2024年2月8日時点)

チュートリアルがかなり長かったけど2回目以降はタイトルからデータ削除すれば全スキップできたのが良かった。

コラボタイミングでのガチャ石配布は10400個(36連分)。チャレンジミッションとローズミッションを少しやれば40連できた。他のゲームと比べて平均よりちょっと多くまわせる感じだけどピックアップ確率が0.69%なせいでガチャの印象はあまり良くない。

企業攻略wikiが動いていてYouTubeにも継続的に動画を出している人が1名いたので情報収集には困らなそう。ありがたい。シャドウフェス限定キャラが強くて6か月ごとのアニバーサリーシャドウが最強みたいなゲームっぽい。

カゲマスのストーリーはアニメの展開に小説のような状況説明を追加してフルボイス化されていた。アニメで説明がなかった細かい部分が補足されてすごく良かった。さらにシドと七陰がいったん離れたときのストーリー『七陰列伝』やイベントストーリーもすべてフルボイスだった。頑張ってる。

でもイベント解放がメイン3-6クリア後っていうのが遠すぎる。カゲマスは七陰列伝とメインストーリーを行ったり来たりしながら進めるように敵の強さが設定されているので感覚的には5章クリア後みたいな感じ。

ブシン祭・ユグドラシル・聖域など全体的にコンテンツ解放タイミングが遅い。負担が増えていってるように感じてやめちゃう原因にもなると思うしデイリーミッションに組みこんでるんだからもっと早く解放してほしいなー。

便利機能をすぐに使わせない意地悪がところどころにあるのも残念だった。メイン8章まで進めなきゃブシン祭のバトルスキップが使えなかったりとかね。人それぞれゲームに割ける時間は決まっているんだからそこに入り込めるように時短系の便利機能は最初から全部解放しておいた方が良いと思う。

バトルはオートに任せておけば序盤はサクサク進められる。

途中から各属性染めパーティが必要になってくる。5コンボが使えるようになったら手動操作したくなることも出てくる。なぜかオートだと3コンボしかやってくれないので5コンボしてくれる設定が欲しい。

ある程度進めてクエストに詰まったらランク上げ用の装備掘りが始まる。

装備はクエストドロップやイベント交換の装備ボックスなどで獲得できる。なおスキップチケットは存在しないので★3クリアしたクエストならスタミナがある限り無料でいくらでもスキップ可能だった。スタミナ消化がすぐ終わるのでうれしい。

デルタがかわいい。

アニメ調のキャラモデルはゆさゆさ揺れるし出来がかなり良いんだけど、なぜか巨乳ベータと虚乳イプシロンは乳の位置が下に落ち込んでたり女子プロレスラーみたいなガタイになっちゃってることが多いので改善してほしい。

上の画像もなんか肝臓あたりが膨らんでるように見えない?

あとビューワー機能が欲しい。アニメで温泉回や水着回があったしいろんな角度から見るくらいいいじゃないの。

シャチホコペッGAMESの情報を動画や記事に使うときは以下のルールを守ってください。

動画の場合:動画の序盤でシャチホコペッGAMESを参考サイトとして紹介してください。

記事の場合:記事の序盤に『参考サイト:https://hokope.com/』と記載してください。