クローバーシアター(クロシア)面白いところ・つまらないところ【シャチホコペの感想】

クローバーシアター(クロシア)

シャチホコペです。

NetEaseとMoeFantasyがタッグを組んだ新作ゲームアプリ「クローバーシアター」がついに2022年8月3日リリース!

事前の情報収集なしで遊んだシャチホコペが感じた面白いところつまらないところを書いていく「シャチホコペの感想」シリーズ第6弾です。

あなたの遊んだ感想はひとこと欄へどうぞ。みんなの参考になります。

運営者:シャチホコペ

ゲームのコラボ情報は毎日490個の公式ツイッター・公式サイトを確認して集めています。そのほか新作ゲームアプリの感想を書いたり、ゲームアプリのリリース日を記録したりしています。ブログ開設から7年2か月。

問い合わせプライバシーポリシーサイト内検索

★いまの私のNo.1ゲーム

2位→ラグナド(リセマラ機能あり)

3位→カゲマス(リセマラ機能あり)

4位→オリアカ(リセマラ不要)

5位→エコカリ(リセマラ機能あり)

6位→三国極戦(リセマラ大変)

7位→マフィコネ(リセマラ大変)

8位→ニューラル(リセマラ大変)

9位→モン娘TD(リセマラ機能あり)

クローバーシアターとは

グロイ状態で異世界召喚され記憶喪失になった主人公が、狂暴化したモンスター娘を浄化の力で助けつつ、自分が団長を務めさせられている「クローバー劇団」へのスカウト、そして狂暴化の謎を調査していくRPGです。

戦闘中のキャラは紙人形っぽいです。

★面白記事→NIKKEニケ最強揺れランキング

面白いところ・良いところ

いまのところ特になし。

★プレイ記事→陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン(カゲマス)で遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ

つまらないところ・悪いところ

どのへんが劇団RPGなのかわからない

狂暴化したモン娘たちを浄化の力で救いつつ劇団員としてスカウトしている描写はありますが、演劇をしている描写が全くないので「劇団RPG」を名乗っている意味がよくわからないです。

シアター裏の演劇もただ放置するおつかいコンテンツです。

タップできないボタンは非表示にしてほしい

タップできないボタンは非表示にしてほしい

プロローグ中に右上のスキップボタンを押すと「プロローグはスキップできません」という表示が出ました。

スキップできないのであればスキップボタンを非表示にしたり、鍵マークをつけたり、視覚的にわかりやすいようにしてほしいです。

ガチャ確率がすこし低め、ガチャ券がわかれている

ガチャ確率がすこし低め、ガチャ券がわかれている

クローバーシアターのピックアップSSRキャラは確率0.775%に設定されていました。最近は1%設定のゲームも多いので少し低い印象です。

参考:ゲームアプリ200個以上のピックアップキャラ確率

ガチャ券がピックアップガチャ用の「SP募集券」、通常ガチャ用の「募集券」にわかれている意味がわかりません。間違って買っちゃいそうだから普通にキャロット(ガチャ石)消費でまわせたほうが良かったと思います。

あとショップの「交換所」で1回限りですが10連募集券を1680キャロットで買えます。だけどこれに気づかず10連ガチャを引こうとすると正規の2500キャロットで買わされるので親切じゃないと思いました。

説明不足が目立つ

例えば戦闘中の「人気度」や、キャラ画面の装備品をつける場所など、説明された覚えのない箇所が何個もあります。調べたいと思ってもヘルプが無いのでよくわからないままです。

神ゲー攻略にアプリ内から直リンクしてるのでそっちに丸投げしてるのかな?

ひとこと やってほしいコラボ、ゲームの質問&回答、コラボ情報提供など

新着記事

NIKKE(メガニケ)メインストーリー13章以降のクリア編成記録。月800円課金
東京リベンジャーズ(ぱずりべ)で遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ
モンスター娘TDで遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ
シノアリス×鋼の錬金術師コラボで遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ
すみすみのコラボ一覧・コラボ予想
風のファンタジアで遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ
城とドラゴン×東京リベンジャーズコラボで遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ
白猫プロジェクト×チェンソーマンコラボで遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ
キャラバンストーリーズ×雪花ラミィ&宝鐘マリンコラボで遊んだ感想。面白いところ・つまらないところ