【黒い砂漠モバイル】ブラックパールを稼ぐためのベリキャン往復ワールド経営のやり方

ブラックパールを稼ぐためのワールド経営のやり方をご紹介します。

ルートはベリア村→西部警備キャンプ→ベリア村(通称:ベリキャン)です。けっこう時間がかかるので忙しい人は継続するのが難しいかもしれません。

準備

貿易商人の信頼度を200にする

ワールド経営でブラックパールが買えるようになるのは、取引する貿易商人の信頼度が200になってからです。そこまで上げる手順を紹介します。

まず通常フィールドの町で、西部警備キャンプの「ギーラ」とベリア村の「マティアス」の親密度をプレゼントなどで100まで上げましょう。信頼度が30上がるボーナスが発生します。

なお、このボーナスを発生させないと信頼度200には絶対になりません。

あとはワールド経営中にギーラとマティアスから貿易品(資材)を買って信頼度を200まで上げましょう。特産品じゃ信頼度は上がらないので注意してくださいね。

ベリアの場合は

  1. ワールド経営入場
  2. マティアスから貿易品3種類を全部買う
  3. ワールド経営終了

という手順を繰り返せば食料消費なしでその日のうちに信頼度を200まで上げられます。マティアスの信頼度を上げ終わったらギーラも同様に上げましょう。

  • 親密度:通常フィールドの町で貿易商人にプレゼントしたり会話したりすると上がる。信頼度ボーナスのために100まで上げよう。
  • 信頼度:ワールド経営で貿易商人から貿易品を買うと上がる。売り出されたブラックパールは信頼度200になると買えるようになる。

5等級馬車を用意する

そもそもブラックパールは毎回売り出されるものではありません。これまでの経験や計測を総合すると、ブラックパールが売り出される確率は0.5%くらいです。

ブラックパールが売りだされるのは貿易商人の「特需品交換」タブの5枠。街に着くたびに確率0.5%のアイテムを5連ガチャで狙ってるみたいな感じですね。

で、限りある食料の中で最も多く街に入場できるのがベリキャンというわけです。

5等級馬車は1度に800個のブラックパールを購入できます(3等級馬車の4倍)。

70mで食料を500消費(3等級馬車の3.5倍以上)するので、西部警備キャンプとベリアのあいだを出来るだけ最短ルートで行き来する必要があります。寄り道・蛇行厳禁。

1日制限食糧の残りが「積載できる食料の20%以下」になるとワールド経営に出発できなくなるので、積載できる食料の上限を減らすために馬は1世代にするのがおすすめです。

5等級馬車がまだ作れないときは3等級馬車がおすすめ。最大積載量がわりと多くて食料消費が少ないので、2等級馬車・4等級馬車よりも使い勝手が良いです。

5等級馬車よりベリキャンできる回数が多いですが、時間がかかるし、ブラックパールを1度に200個しか購入できないのでめんどくさい。

貿易品は毎日1回買えば十分

大洋・星座など大量にシルバーを稼げるコンテンツが増えた今の環境では、ワールド経営で貿易品を売って増えるシルバーはミジンコの涙です。

個人的には「特需品交換」だけやって時間短縮した方が良いと思います。

でも貿易品を1個も買わない日が3日か4日続くと貿易商人の信頼度が下がるので、ギーラとマティアスから毎日貿易品を1回は買うことを習慣づけておいたほうが良いです。

ベリキャンワールド経営の手順

西部キャンプへ移動

ワールド経営を開始したら残り時間が1分以上あるか確認してください。

  • 残り時間15秒以下になるとマスが取れなくなる
  • 残り時間15秒以下になるとカラス商団の霊薬が使えなくなる
  • 残り時間が0になるとマスがリセットされる

移動中にマスが取れず霊薬も使えなくなるとイラッとします。

西部キャンプでやること

西部キャンプに入ったら「特需品交換」タブを確認。

買った方がいいもの(必ず得するもの)

  • ブラックパール
  • 鉱石・木・草などの資源系
  • 討伐推薦書
  • 修練の塔入場券(エリアン・ハドゥム)

貿易品の購入・販売はお好みで。

食料を購入しベリアへ。

ベリアでやること

ベリアでも「特需品交換」タブを確認。

食料を購入し、ベリアで購入した食料の分だけで獲得できそうなマスを取って終了。

ワールド経営中に購入した食料はワールド経営終了時になくなってしまうので使い切らないと損です。

私は西部警備キャンプスタート派

私は西部警備キャンプ→ベリア→西部警備キャンプでやってます。理由は、最後の食料消費ムーブでマスを2~3個取れることが多いからです。

以上が、ブラックパールを稼ぐためのワールド経営でした。

ひとこと 「やってほしいコラボ」「次回コラボ予想」

タイトルとURLをコピーしました