ゲームのPR掲載中

【凡ゲー】進化!大食い龍の面白いところ・つまらないところ【食いドラ】

ブログがサ終しそうです。紹介しているゲームで遊んだり、役に立ったページをXにポストしたり、コメント欄のコラボ予想に参加したりして応援よろしくおねがいします。

みんなにおすすめしたい最高に面白いゲームアプリ一覧を作るために新作ゲームリリース・周年イベント・コラボ開催などのタイミングでいろんなスマホゲームで遊んでいます。今回は『進化!大食い龍』の面白いところ・つまらないところをご紹介します。

判定は神ゲー・良ゲー・並ゲー・凡ゲー・クソゲーの5段階。思ったことを素直に書いていきますしできるだけいろんなゲームで遊びたいのでつまらないと思った時点で遊ぶのをやめます。

今後コラボ一覧はしゃちほこぺメルマガでお届けしていくことにしました。毎日コラボ調査が終わった20~22時くらいに届きます。※おまけでゲーム公式生放送スケジュール一覧と、リリース日一覧ページのパスワードが付きます。

コラボ一覧リリース日一覧ゲーム名・アニメ名検索要望はこちらへ

管理人のエンタメ系サブゲームブログ

このページのもくじ

進化!大食い龍で遊んだ感想

©︎BOLTRAY PTE.LTD. All Rights Reserve.

アプリ容量は1.1GBだった。(2024年7月2日時点)

1匹の竜を操る縦持ちのステージ制シューティングRPGだった。

画面から指を離すと竜が赤い弾を吸い込む状態になり、赤い弾を吸い込んだ後に再度画面に指を置くと強力なショットに変換して相手を攻撃できる。星のカービィみたいに敵本体やそのほかの攻撃を吸い込むことはできない。

シューティングらしくしっかり敵の攻撃をよけながら赤い弾を一番吸い込めそうな場所を予測して動いていくのがなかなか楽しい。ただ「指をスライドさせた距離」と「竜がスライドする距離」がほぼ同じなので画面端が窮屈に感じる。このバランスを変更できるようにしてくれるとうれしい。

竜騎士のシードと竜のエルが世界を冒険するストーリーだった。ストーリーにボイスがないのにチュートリアル説明にボイスがあったけど普通は逆じゃないだろうか。声優さんの演技は微妙な感じだった。

章ごとに「封印」というステータスアップ&敵弱体化機能があった。

マス目を開ける素材はクエストで集められる。最後までクリアできずに途中で倒れてももらえるのは良い。けれどシューティングが苦手な方のぼくは2-3というかなり早い段階で詰まったため、同じステージを手動周回しなければいけないことに対してかなりめんどくさいと思ってしまった。

おそらく復活時の広告再生を促すためにちょっと難しくしているんだと思うけど正直もういいかなというのが正直な感想だ。1ステージがウェーブ15まであるのも長い。ボス戦で倒れた場合また最初から同じ15ウェーブを進めると思うとちょっと耐えられない。

操作する竜はストーリーやガチャで「秘宝」を集めることで様々な姿に変身できるようになる。ステータスももちろん変わる。

ストーリー内容を見る限りそのうち人型にも変身できるようになりそうだ。

ガチャのSSR秘宝確率は1%。SSR秘宝が出ないまま40連目を超えると少しずつ確率が上昇していき必ず70連目までにSSR秘宝が出る仕様になっている。

ピックアップガチャでは2つの秘宝がピックアップされていて確率はそれぞれSSR秘宝確率の35%。SSRを引き当てれば7割の確率でどちらかの秘宝が当たる。セルフピックアップ機能があって1度すり抜けた後の次回SSRはその秘宝が必ず出るようになっていた。

竜や人型形態がそのまま出るわけではなく武器ガチャみたいなものだったので魅力がないと個人的に思った。高レアの変身を解放するためには決まった秘宝を3つ揃えなければならないので、無課金だとしばらくはコレクションしたことによるパッシブ上昇効果しか受けられないのも残念。

時間によゆうがあって、シューティングが大好きで、同じステージを何周かすることが苦にならない人以外には申し訳ないけどおすすめできないゲームだった。

スタレ

afk

キノコ

ライフアフター

鳴潮

ゼンゼロ

ガッシュ

レルム

ガデテル

放置少女

幻想

カゲマス

少女ウォーズ

ドルウェブ

かいせん

当ブログ・当メルマガの情報を使って同じような動画や記事を作ることを禁止します。

お問い合わせプライバシーポリシー